オリーブ情報処理サービス

FAX/Email自動配信ソリューション

FAX/E-mail自動配信  価格・動作環境


価格   単位:円(税別)


業務用の為、個人様のご注文はお断りさせて頂きます。

FAX/E-mail自動配信システム ハイブリッド版 (2005/2/22)
タイプ CSVtoFAX/CSV CSVtoFAX/PDF
【アプリケーション】
 基本ライセンス 500,000 600,000
【カスタマイズ】
 帳票作成代行料1帳票 60,000 100,000
 印刷機能 50,000
 自動起動バッチ機能 50,000 50,000
 タイマー送信機能 50,000 50,000
 連続処理機能 100,000 100,000
【初期費用】
 インストール料1PC 75,000 75,000
 導入指導料 30,000 30,000
【サポート費用】
 年間保守料 50,000 60,000


オプション・カスタマイズ
帳票作成代行料1帳票 現在お使いの様々な帳票デザインを作成代行します。
またサンプルがありますのでお客様でも改造が可能です。
レポート作成マニュアル 3,000円
帳票をお客様が作成されるときのマニュアル一式です。
(桐9のマニュアルです)
印刷機能 ネットワークプリンタから印刷することができます。
自動起動バッチ機能 メニュー画面を出さずに、自動起動し自動終了します。
ノンオペレーションが可能となります。
タイマー送信機能 すべてのPDFファイルを作成後、指定時間後にメールサーバーやFAXへ自動配信します。
連続処理機能 環境設定に登録してある設定情報を順次処理していきます。
おもに同時に複数の帳票を送信する場合に有効です。
Windows7→Windows10Verup対応 50,000円/1ライセンス
別途交通費がかかります。
年間保守対象外です。



保守契約の主な内容

《ソフトメンテナンスに含まれる内容》
1.入力方法の指導
2.処理方法の指導
3.処理結果が違う場合の原因解明と修正処理
4.出力方法の指導
5.納品時メディアのバックアップ管理
6.当社営業日時間内での電話及びメールによるお問い合わせに対しての応答
7.プログラムの不具合対応

《ソフトメンテナンスに含まれない内容》(別途有料)
1.入力画面におけるプログラムの変更、追加について
2.マスターファイルに関わるプログラムの変更、追加について
3.処理におけるプログラムの変更、追加について
   ・処理の追加 ・更新処理に関係する定義表の変更 ・処理順序の変更
4.出力帳票の追加、変更
5.PC、サーバー、OS等の変更による移行作業
  再インストール作業及び担当者、変更時の操作説明
6.法改正による年末調整等のデザイン変更(別途お見積致します。)
7.メジャーバージョンアップ(保守費用15%の場合は除く)
※各オプション・カスタマイズは保守費用に含まれておりません。




動作環境


項目 内容
対応機種 Windows7/8/10/2008serverR2 メタフレーム/リモートデスクトップ
(注 メタフレーム、リモートデスクトップでは一ユーザーのみ使用可)
WindowsVISTA、7でご利用の場合、UACレベルをXP管理者権限と同等に下げて運用頂くことになります。
メモリー 256MB以上を推奨
ディスクドライブ 3.5インチ1.44MBFDD 1台以上
ハードディスク装置 空き500MB以上
CD-ROM 4倍速以上 1台以上(インストール用)
モニター SVGA(800×640以上推奨)対応ディスプレイ
回線ボード COMポート接続
FAXモデム FAX送信できる市販モデム、I-ODATA社製 DFML-560ER を推奨
モデム・LAN環境 FAX送信のための電話回線とFAXモデム、メール送信ができる環境(SMTP、ポート25)
ネットワーク環境 LAN環境で直接ファイル参照できる環境
読込項目数 200項目まで
E-mail配信文書本文 10行まで。簡単な連絡文書を記入可 (メールの本文になります)
一行の読込バイト数 一行当たりの最大8000バイト
最大配信件数 制限なし

ページの先頭に戻る



お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ

オリーブ情報処理サービス株式会社 Copyright © Olive Data Processing Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.